ワークショップ開催しました③

さあクライマックス。完成品の試聴タイム。

B5サイズのボックス、口径8㎝のユニットからこれだけの音が出ることに皆さん感激されているご様子。まだまだこれから使い込むほどに音はよくなります。吸音材を入れた音、入れなかった音、やっぱり違う。私でもわかる。それぞれお好みの音があるんですね。

持ち帰りバッグに入った完成品を両手に下げて帰って行かれる後ろ姿が、皆さんとてもウキウキと嬉しそうでした。きっとご自宅のオーディオにつなげることを楽しみにされているんだろうなあと思いながらお見送りさせていただきました。ありがとうございました。

今回準備から何から何までご協力いただきましたOさん、Yさん、Iさん本当にありがとうございました。

また次回を楽しみにして。。。